パルプモールドソリューション【ソリューション事例】│パルプモールドソリューション事例日本包材

ソリューション事例

パルプモールド

使用済の古紙を使用した、自然に優しい製品です。

パルプモールドは使用し終わった古紙や竹や木材や植物の繊維質を主材料として製造している成形品です。
ゴミとして廃棄された後、自然に分解されます。
製造時は水と熱のみを使用し、有害な化学物質や処理が困難な廃棄物は発生しません。               
立体的な形状を作ることができるため、材料の配合率を変化させることにより、表面の浅さや、顔料を含浸させることにより着色を行うことができるので自由なデザインにすることができます。
収納部の形状に緩衝性を加え、耐衝撃性能、強度を配慮した形状にすることも可能です。
また積み重ねが可能なので在庫時の収納性も良好です。
美しいデザインと製品の保護の為の機能を兼ね備えたパッケージを皆様に提案していきます。

ファインモールド

通常のパルプモールドとは異なり、バージン材を多く使用した製造方法で、表面の凹凸が少ない光沢仕上げに近い処理になります。 お客様へ美しいデザインを積極的に主張できるデザイン性の高いパッケージを提供する事ができます

ファインモールド

ファイルモールド適応品

        
この製品の詳細ページへ